読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるポタな暮らし

自転車に乗りながらゆるーく適当に生きている人のブログ

山奥の秘境五木村へ

今回は五木と人吉へ。
間違いなく今までで1番ハードなライドでした。
f:id:kellin:20170330084615j:plain

朝7時に家を出発。
長時間のライドになるので、いつものツールケース+最近つけてないサドルバッグも装備。
まずはクレアまで行きます。
f:id:kellin:20170330090557j:plain

3号線をずっと下っていくのも面白くないので、県道32号線で南下。
車も割と少なく、なかなかいいコースでした。

3号線に合流したら道の駅竜北で休憩。
f:id:kellin:20170330091024j:plain
日差しはありますが、風が寒くて服装が難しい。
ウインドブレーカーとネックウォーマーを出したりしまったり。

立神峡へ寄り道。
f:id:kellin:20170330091341j:plain
この後は県道25号線をひたすら登って五木へ向かいます。

ヤバそうなニオイがプンプンするぜぇ……f:id:kellin:20170330091448j:plain

初めは斜度もゆるく、これ余裕じゃ?と油断していましたが………
f:id:kellin:20170330091655j:plain
しんどい。

写真では全く伝わらない(そもそも写真撮れてない)のが残念。
途中から路面ガタガタの斜度キッツキツ。
「これは補給のためだ、決してこの登りに負けたわけではない」と自分に言い訳をしながら、何度も止まる。

汗は滝のように流れてきますが、山だからか日陰に入ると冷えるのが辛い。
正確な距離はともかく、体感で15〜20kmくらい登った感覚。
登っても登っても終わりません。
五木村ってほんとに存在するんだろうか………
「分け入っても分け入っても青い山」が頭の中で無限ループされる精神状態。


なんとか登りきりました。
f:id:kellin:20170330092143j:plain
よくここまで来れたな……と自分を褒めたくなる眺めです。

ここからは下りのようです。f:id:kellin:20170330093110j:plain

スリリングなコースをズイーンと下って、道の駅五木に到着。
f:id:kellin:20170330093222j:plain

なんか凄い。
凄いという感想しか出てきません。
f:id:kellin:20170330093338j:plain
なんだろう……谷が凄い。(適当)
f:id:kellin:20170330093402j:plain

五木には初めて来ましたが、予想以上の山奥感。
住民の人どうやって生活してんだろう。
f:id:kellin:20170330093808j:plain
そういえば五木は夏目友人帳の舞台かなんかなのか。

景色を眺めながら人吉へ。
ここで昼飯を食いながらゆったりと2時間ほどの休憩。


ゆったりしすぎてちょっと寝てました。
この時点で16時。
これ今日中に帰れるのか。

もう日も傾き始めています。
ここまでの距離を帰らないといけないのか……
帰るのがひたすらしんどいというロングライドあるある。

また五木を通ると確実に死ぬことがわかっていたので、球磨川沿いを帰ることにします。
f:id:kellin:20170330094442j:plain

肉体的にも精神的にも、人吉〜八代のこの区間が1番辛かったです。

すぐに球磨川沿いの道に入ってからすぐに暗くなってしまい、そのままずっっっっっっと闇の中を1人で走る。
車もたまに通りますが、街灯は少なく、変な鳴き声のようなものも聞こえてきます。

夜の山道をここまで長時間走ったのは初めてです。
どこまでも続く暗闇に発狂しそうでしたが、「ようこそジャパリパークへ」をひたすら歌い続けることによってなんとか正気を保てました。


ようやく八代へ到着。
街の明かりが見えたときの安心感といったら。
f:id:kellin:20170330095411j:plain

いいルートを探す気力もなかったので、ここからは3号線を通って帰りました。
あまりの寒さでアニメみたいに歯がガタガタ。
もうこの辺りからは疲労がたまり過ぎて「あれ……?自転車ってどうやって乗るんだっけ?」という状態。


本当に帰り着けるのかわからなくなってきましたが、不思議なことに途中からほとんど疲労を感じなくなり、頭もすっきりしてペダルが軽くなったような気がしました。
寒い、きつい、というような感情も消し飛び、心は穏やかに、ただただ無心。

ランナーズハイ的なアレでしょうか。
そんな感じで。


いつの間にか家に到着。
23時過ぎくらい。
普通に風呂に入って飯を食って就寝。

さすがに疲れていたのか…

それと今回のライドで1日の最長記録を更新。
頑張った。
暖かくなればまだまだいけそうです。


今回の走行距離:277km