ゆるポタな暮らし

熊本で自転車に乗りながらゆるーく適当に生きている人のブログ

台風が過ぎて

久しぶりに乗れた。
f:id:kellin:20170918210735j:plain

今日は大観峰へ。
ミルクロードを登っていきましたが、台風のせいで道路脇はウェットな上に葉っぱやら枝やらでまぁまぁ危険。
それと休憩中にアブがずっっっと追いかけてきて恐怖を感じました。
帰って調べてみましたが、アブは蚊のように針をさすのではなく、皮膚を食い千切って血を吸うそうです。
やばすぎ。

到着。
f:id:kellin:20170918210703j:plain

三連休だからか、めちゃくちゃ人が多い。
阿蘇の方は気温も低めで、日陰に入らなくても涼しい。
風が吹くと汗が冷えて若干寒いくらい。

ミルクロードを下って帰宅。
右のクリートを限界まで内側に寄せて、さらに足先が外を向くように角度をつけているので、シューズがクランクに擦れて気になります。
なんとかならんもんか…


今日の走行距離:98kmくらい

数少ない熊本のCR 球磨川サイクリングロードへ

サイクリングロードの略ってCRで合ってる?
f:id:kellin:20170914220933j:plain

熊本のサイクリングロードっていうと山鹿〜熊本の「ゆうかファミリーロード」と、人吉〜湯前の「球磨川サイクリングロード」の2つだけでしょうか。
調べてもそれくらいしか出てきません。

ゆうかの方はまぁ………アレですね………。
球磨川サイクリングロードも前から気になっていました。
場所がちょっと遠いのでなかなか行く機会がありませんでしたが、たまたま人吉の方に用事があったので今回そのついでで走ってみることに。

球磨川サイクリングロードは人吉駅湯前駅を結ぶ30km程のコース。
f:id:kellin:20170914221615j:plain
湯前駅の方が始点みたいですが、今回は人吉駅の方から走ってみました。


その前に、気になるコースがあったので先にそっちから。
10月に開催される「日本遺産巡りサイクリング inひとよし球磨」。
f:id:kellin:20170914221955j:plain
(公式サイトより引用)
このチャレンジコースの上の部分(だいたい)を参考にしながら人吉駅へ。
お金がなくてイベントに参加できなくても、同じ道は走れるんだよ(泣)

んでどんなコースだったかというと、ひたすらアップダウンの連続。


これはしんどい。
まぁ路面は綺麗で車もほとんど通らないので走りやすかったですが……
参加される方は頑張ってください。

ついでに人吉城跡も見学。
f:id:kellin:20170914222946j:plain
蚊が多かった。

そして人吉駅に到着。
洒落た電車だ。
f:id:kellin:20170914223215j:plain
球磨川サイクリングロードはこっからで間違いないみたいですね。
f:id:kellin:20170914223131j:plain

スタートしてからしばらくは普通の車道を走ります。
数km行ったあたりから自転車用の通行スペースが出現。
f:id:kellin:20170914225757j:plain
こういった歩道兼自転車道になっているところも多かったような気がします。

もうちょっと行くと自転車専用の道路に。
f:id:kellin:20170914230033j:plain
ウェットな路面、落ち葉、コケ、のトリプルパンチでかなりスリリング。
ダンシングすると簡単にスリップするので注意。
こんだけ危ない区間はここくらいでしたが。

そしてこの後の球磨川沿いのエリアがメインだったように感じました。
f:id:kellin:20170914230414j:plain
天気もいいし爽快。
たまにはこういう場所をゆったり走るのもいいですね。

コース上にはところどころトイレや水飲み場がありました。
f:id:kellin:20170914230750j:plain
助かります。
そういえばコンビニやスーパーなど食べ物が買えるような場所は全くなかったような気がするので、先になんか買っておくことをオススメします。

1時間半くらいでゴールの湯前駅に。
f:id:kellin:20170914230931j:plain
いや〜よかったよかった。
また行こう人吉。


また、これは走り終わって気づいたのですが、脚にも自転車にも砂がびっしりついてました。
途中の川沿いのエリアは道路が砂だらけだったので、それが原因みたいです。
最近雨が多かったからなのか、それか元々あんな感じなんでしょうか。

ということでジャリジャリになってしまったチェーンやチェーンリングを掃除してます。
まぁどうせそろそろ綺麗にしないとなーと思ってたしオッケー。
せっかくだから全体的にやっとこ。


今回の走行距離:64kmくらい

コスパ最強の補給食を求めて

安くてライド中のエネルギー補給に良い食べ物とは。
f:id:kellin:20170910220928j:plain

サイクリングの補給食、皆さんはどんな感じですか。
メジャーなところだとゼリー、ようかん、カロリーメイトなどなど。
人によって結構違うみたいですね。

以前は自分もカロリーメイト一本満足バー、バランスパワーなどがメインでしたが、ずーっと食べていたのでさすがに飽きてしまいました。
そこで最近は安くて高カロリーなコスパの良い補給食を探して、色々と試しています。(節約のため)
そしてある程度自分の中で候補が固まってきたので、忘れないようにまとめておきます。

※主にカロリーと食べやすさを基準にしていますので、細かい栄養素がどうのこうのは気にしない方向で。
価格はスーパーやドラッグストアのもの。


まずはこちら。
f:id:kellin:20170910222020j:plain
複数個入りのパン。
チョコチップスティックの場合、100円で88kcal×8本=704kcal。
素晴らしい。
f:id:kellin:20170910222538j:plain
この他、薄皮クリームパン、あんぱん等も同じく低価格で高カロリー。
ボリュームもあってGOOD。

欠点を挙げるなら、かさばる、途中で飽きる、走りながら食べるのが難しい、くらいでしょうか。

2つめはこちら。
f:id:kellin:20170910223614j:plain
みんな大好きカントリーマアム。
1袋200円程度で、1個約50kcal×20個=1000kcalくらい。
f:id:kellin:20170910224020j:plain
好きな数だけ持っていけるのと、信号待ちなどでサッと食べられるのが良いです。
何よりおいしい。
おいしすぎて家にいる時ついつい食べてしまって、走りに行く前になくなってしまうのが欠点。

そして今1番キッテるのがこれ。
f:id:kellin:20170910224710j:plain
半額シールの貼ってある菓子パン。
元は100円ですが、50円で350kcal。
f:id:kellin:20170910224925j:plain

たしかに、半額シールは反則じゃないかという気もしますがまぁいいでしょう。
ダントツで安価かつ高カロリー。
菓子パンではなく惣菜パンでもコスパは良い。
色んな種類があるので飽きませんし、そこそこ腹にたまります。
ただパン全般に言えることですが、消費期限が短いのは気をつけないといけません。

という感じで、最近はパン類が多いですね。
夏場以外ならブラックサンダーも欠かせません。
安い、うまい、小さい、コンビニで買える。


ボトル補給については、以前は自販機でアクエリ等のスポーツドリンクを買っていましたが、地味に高いのと疲れていると口の中が不快になるのが気になっていました。

今は家でボトル2本に氷水をチャージ、ロングライドで中身がなくなったらコンビニで1.5Lの麦茶or水(150円くらい)を買うようにしています。
500mlのペットボトルを自販機で買うのと同じ値段でボトル2本満タン+αになるのでオススメ。

走る頻度にもよりますが、ライド中の補給は個人的には結構な出費になっていたので、これからも色々工夫していこうと思います。
補給食についても何かオススメのものがあれば教えてください!

峠の茶屋TTで成長を感じる

今日はナルシストの丘へ。
f:id:kellin:20170910231805j:plain

熊本にあるStravaのセグメントの中で1番人気なんじゃないかという気もする峠の茶屋TT。
5kmくらいの登りで斜度もゆるめなので気軽に挑戦できます。
とはいっても普通にきついのでタイム測定はあんまりしません。

今日は少し抑えめで一定のペースを維持。
割と余力を残して走り切れました。
ロードを始めた頃はこのコースをただ走るだけで呼吸困難、倒れないようにするのがやっとという状態でした。
それを考えると自分も成長したんだなぁ………と。

峠の茶屋を過ぎた交差点で右に行ってナルシストの丘へ。
f:id:kellin:20170910234341j:plain
熊本市内ではバツグンに眺めのいいコース。
日曜だったので自転車乗りともよくすれ違いました。


今日の走行距離:38kmくらい

ライドの平均速度

今日も南阿蘇へ。
f:id:kellin:20170909222310j:plain

今日のコースは俵山を通って南阿蘇に入り、長陽大橋で帰るという感じ。
楽しかったです。(適当)

そういえば少し前から1回のライドの平均速度を気にし始めました。
今日は28km/hくらい。
登りがあったことと、帰りに信号にひっかかりまくったことを考えるとまぁ普通でしょうか。
アップダウンがあるコースでも、Ave.30km/h(キリがいいので)くらいは安定して出せるようになりたいですね。

ただ平均速度は信号や風や渋滞、ウォーミングアップとクールダウンの時間なんかによって相当変わってくるので、気にしすぎても仕方ないかなーとも。
何より速度ばっかり見てたら楽しく走れませんし。


今日の走行距離:77kmくらい

湧き水をただ飲みに行くだけのライド

県南部はまだまだ知らない道ばっかりで探索のしがいがありますな。
f:id:kellin:20170907161836j:plain

家でゴロゴロしながらGoogle Mapを眺めていると、こんな場所を発見。
f:id:kellin:20170907162250p:plain
宇城市小川町の峠の岩清水という場所。
どうやら湧き水がくめるらしい。
ストリートビューを見ても割と走りやすそうだし、そこそこ山の中にあるのでトレーニングにもなりそうです。

着いた。
f:id:kellin:20170907162532j:plain

小川町の海東側?から登りましたが、なかなかの斜度と距離に苦しめられ、奥の手である32tを解放。
汗だくで息を切らしながら到着すると、先に数台の車が水くみに集まっていました。

f:id:kellin:20170907163326j:plain
ちょうどボトルも2本空になっていたので、満タンまで補充して飲む。
冷たくてうまい。
山で湧き水を飲むのは、何というかダイレクトに自然を味わっている感じがして特別な喜びを感じます。


帰宅。
今回のライドでは、きつくてもなるべく前傾姿勢をとってペダルに体重をのせることを意識しました。
特に平地では加速&速度の維持のしやすさを改めて実感。
踏みすぎたせいか膝が少し痛みましたが。

f:id:kellin:20170907164810j:plain
行き帰りは美里町を経由。
熊本市より南には普段あまり行かないので、どの道も新鮮で走っていて楽しいです。


今回の走行距離:98kmくらい

そうだ、整骨院へ行こう。

膝を痛めて早1年。
f:id:kellin:20170905234836j:plain

以前に何軒か整形外科をまわって全く効果がなかったので、ここ1年程自己流で治そうとしてきましたが…

ストレッチ、サポーター、完全な休養、ポジション調整、フォーム改善、クリート調整などなど………

どれも効果nothing。

ということでさすがにそろそろ何とかして治します。
まずは整骨院に行ってみる。
整体院は保険が効かない?……よく違いがわかりませんが、とりあえず評判の良い整骨院を見つけたので試しに。
料金も2000円しないくらいだし。

今年中には完治させたい。